ADACHI-Jewelry-Reform.

Menu

アンティークの香り漂う、クラシカルで上品なリング

■Before

■After

 

【完成品名】
Ptダイヤモンドリング
【宝石】
センターダイヤモンド:1.24ct メレダイヤモンド:計0.07ct
【地金】
Pt900
【他地金】
 
【サイズ】
#6.5
【その他】
メレダイヤモンド新規ご用意/不要地金下取りあり
  
【仕上がり重量】
5.5g
【不足地金】
 
【余り地金】
 
 
 
  
【完成料金】
¥118.800(税込)
【余り地金下取り】
¥23.275
【合計】
¥95.525
 
 

 

1カラットダイヤの迫力をおさえる

ダイヤモンドなどの宝石に使う単位、ct=カラットとは重さのことなのですが、1カラット以上のダイヤモンド、みなれている私たちでもさすがの迫力です。

今回ご相談のお客様は全体的に華奢でかわいらしい雰囲気で、お指のサイズも標準よりも細い方。このダイヤモンドをお客様の雰囲気にあうようにするため、ダイヤモンドの周りとリングのライン部分に”ミルグレイン”とよばれる小さな丸い粒を連続して打刻していく装飾をご提案。

リングの高さも最低限におさえて、身につけた時におおげさにはならず、ダイヤモンド×ミルグレインという、どこかアンティークの香りも漂う、クラシカルで上品なリングができあがりました。

ミルグレイン=ミル打ち加工を施すことで、シンプルなリングもぐっと印象がかわります。例えば、お手持ちの結婚指輪にミルグレイン加工をする、というご注文も承っておりますので、お気軽にご相談ください。