婚約指輪

立て爪ダイヤリングの婚約指輪をリフォームしました。

今回のリフォームは、ご主人からいただいた婚約指輪。
初めのころは身に着けていましたが、その後は引き出しの奥に眠らせたままで何年も気になっていたとのこと、子供の独立を機にと、ずっと気になっていた立て爪のダイヤリングをリフォームしようと今回、ご来店いただきました。最初はリフォームのことや費用のことなどの知識がなく不安そうでしたが、まずはゆっくりお茶を飲みながら、店内の品物などご試着いただいたり、どのように使っていきたいか?お話をお伺いしながら設計図を描いたりしていくうちに、ご自身のイメージも湧いてきた様子でその後は、お客様と私共でイメージを共有させて頂きながら進めて参りました。具体的になるにつれてお客様のとても素敵な笑顔でお話されているお姿が印象的でした。普段は、ほぼ毎日のようにジーンズを履かれているとのことで、シンプルに普段使いもできて、結婚指輪と合わせてもキレイなラインがでるようにというデザインにさせていただきました。

当店では、ご両親の婚約指輪や結婚指輪をお子様のご結婚の時にリフォームするケースもございます。当店ではヒストリーマリッジリングというサービスでご提供しておりますのでご興味のあるお客様はぜひ、ご覧下さい。ヒストリーマリッジリングサービス

■After
■Before
【お預かり品名】
ダイヤデザインリング
【ダイヤ】
【地金】
Pt900
【他地金】
中石wet:0.21ct
【サイズ】
【その他】
【仕上がり重量】
5.1g
【不足地金】
【余り地金】
【サイズ】
#8
【完成料金】
¥50,220(税込)
【余り地金買取】
【クーポン割引き】
【合計】
¥50,220(税込)

お客様よりコメント

初めはどの様にしてリフォームを進めたら良いのか正直不安でした。しかし、あだちさんがジュエリーのデザインに対して店頭のジュエリーを試着させて頂きながら自分に合うデザインを一緒に探して頂き、設計図も作って頂きまして徐々に完成までのイメージが膨らんでいきました。とても親切に納得いくまで対応をして頂いたおかげで、とても気に入ったものが出来上がりました。婚約指輪という思いでのジュエリーを眠らせたままにしておいて少し寂しい気持ちもありながらも、リフォームしなければデザインも古く身に着けることのなかったジュエリー。再び、身に着けられることがとても嬉しく思います。